Necos ふー

ふー名前はふーちゃん、女の子です。この子は道端で動けなくなっているのを知り合いが発見して、とりあえず保護してうちに連れてきた子なのです。(08年7月頃)

相当衰弱していたので病院に連れて行き、元気になったら里親を…と考えてた子です。事故にでもあったのか怪我をしていて、その為に何日も同じ場所を動けず、傷に加えて感染症も患っているようでした。数週間後、ようやく元気になって里親探しを始めたのですが良い縁が見つからず、結局その後は花の店はれの住人というか、マスコットになり、今ではちーかぶと共に私たちの家族になっています。

拾われたばかりの頃。
毛並みを見れば一目瞭然ですが、かなり健康状態が良ろしくないようです。
ノミの駆除剤を使ってみると出るわ出るわ、ぞろぞろ100匹くらい出てきました。
集られ放題集られてた模様・・・、そういうのも衰弱の原因のようでしたね。
大量の耳ダニ駆除の
格闘も終え、ようやく箱から
ケージの中へ移動。
だいぶ元気になったのですが
目やにが止まらず・・・。
片目が固まって
開いてません。
ケージにも馴れてきたようです。
まだ、警戒してる表情?
ご機嫌ななめ?
ぱっちり目も開いてベスト・ショット!
保護してから1ヶ月ほど。
この頃には、
店の中で遊び回る様になり、
すっかり元気になりました。
お気に入りの段ボール箱。
ばっちりカメラ目線。
基本野良だからなのか
あまり人には
懐かないようですが
たま〜に
甘えてきたりもします。
この頃はまだ歯槽膿漏が酷くて、口がとても臭かったのです。