Necos 柏の森ズ

柏の森ズ
うちの店の裏手の森にたくさんの野良猫たちがいます。細い道を挟んで塀の向こう側が森なのですがその塀の上によく集まってきています。私はこの猫たちを密かに「柏の森ズ」“かやのもりず”と呼んでいます。(柏の森とはここの町名で、森の名前ではありません。)しかしこの柏の森ズの面々、とても短命なのですね。なにしろこの細い道は猫の交通事故が実に多いのです。ここは一方通行なので車は結構スピードを出して通ります。なおかつ地形上、見通しが悪くて猫たちは逃げ切れない事が多いようなのです。朝出勤してきたら道路の脇で亡くなってる……なんてことがしばしばあります。したがって、ここに掲載している猫たちのほとんどはもうこの世にいません…。しかしそこは野良猫たちの逞しさ。毎年新しい命が生まれ、時にはどこからか新顔が現れたり、柏の森ズは絶える事がありません。近年、野良猫が街では問題になっています。野良猫も人間も自らの生活を守ろうとする以上、共存は難しいのかもしれません。しかし、彼らを見ると「少しでも長く生きるんだよ……」とつい祈ってしまうのです。

この子はデブー。(そのまんま)
野良ではありません。ご近所さんの
飼い猫なのですが、なかなかの貫禄で
柏の森ズのボスみたいな
顔してましたね。
残念ながらずいぶん前に
お亡くなりになりました。
やはり交通事故ですね。
威風堂々。
泰然自若。
この子はタマ。この子は現在も存命です。
一時、事故死説が流れたのですが、どっこい生きてました。
なので、柏の森ズ、不動のボスだと思うのですが、
見てると、なんかあまり権力なさそうで・・・今は違うのかもしれません。
首輪がついてますが、ご近所さんが一時期つけたもので基本的に野良猫なのです。
なにやら貫禄です。
 タマVSデブー。
ハァーッ言うてました。
クロネコちゃん。
今はもういません。
白黒ちゃん。
ぐっすり寝てたので
ここまで近づけました。
ずいぶん前に
亡くなっちゃいました。
この子は特に名前を
つけてなかったですね。
いつの間にか
メンバーにいました。
そして、いつの間にか
見かけなくなりました。
縄張りを離れたのかな・・・?
よくわかりません。
 柏の森ズに新しい命が
加わりました。
ご近所の人が餌を置いて
いくのですが、タマが奪い食っちゃってます・・・。
やはり野生は厳しい。
やっと、ありつけます。
左がサビネコちゃん(まんま)
右がシャナリちゃん
なんか長毛系で
ゴージャスなかんじ。で、
しゃなりしゃなりって
歩いてる感じだから?
意味不明^^
もっと近づきたいのですが
この辺が限界です。
人間をまだ怖がってます。